戻る    
中谷グループ沿革
 
●平成3年7月
中谷総業(株)中井工場S棟完成。成形工場・組立工場を集結し、生産の拡大と設備の合理化を図る。

●平成6年7月
中谷総業(株)中井工場に特別高圧受電設備が完成し運転を開始する。

●平成6年12月
中谷商工(株)中沼工場新事務棟完成。

●平成7年4月
中井開発(株)培養棟落成。将来的視野から花栽培に大きく貢献。

●平成8年9月
自社ブランド商品湯とりずむの開発・販売を開始。

●平成9年2月
中谷商工(株)中島工場が、国際規格であるISO9001の認証を取得。

●平成9年4月
中谷産業(株)と中谷総業(株)が合併し、中谷産業株式会社となる。資本金2億5,000万円。

●平成9年7月
中谷産業(株)の製造部門を分離・独立し、中谷総業株式会社を設立。資本金5,000万円。

●平成10年8月
自社ブランド商品生ゴミ消ちゃんの開発・販売を開始。
中国上海市に中谷総業(株)駐在事務所設置。

●平成10年11月
コスモビサ(特殊機能セラミックス)の専用マークが登録され、コスモビサを利用した自社ブランド商品の全てに表示された。

●平成12年10月
中谷商工(株)中沼工場が、ISO14001の認証を取得。

●平成12年12月
中谷総業(株)中井工場が、ISO14001の認証を取得。

●平成13年4月
中井開発(株)と中井建設(株)が合併し、中井開発株式会社となる。資本金3,300万円。

●平成13年11月
中谷商工(株)の中島工場と秦野分工場は、集約を行い秦野工場となる。

●平成14年5月
サンエスエンジニアリング(株)が、ISO14001の認証を取得。

●平成15年5月
(株)ゼウスが中谷グループの一員となる。

●平成15年8月
中谷産業(株)がISO14001の認証を取得。

●平成15年10月
(株)エフエヌがISO9001の認証を取得。

●平成16年2月
(株)ゼウスがISO14001の認証を取得。

●平成17年2月
中谷総業(株)山形工場がISO14001の認証を取得。

●平成17年6月
(株)ゼウスがISO9001の認証を取得。

●平成17年10月
中谷産業(株)がISO9001の認証を取得。

●平成18年2月
中谷総業(株)穂別工場がISO14001の認証を取得。

●平成18年3月
サンエスエンジニアリング(株)が、ISO9001の認証を取得。

●平成18年4月 
(株)エフエヌが山形事業所を設置。

戻る   次へ